一人で悩まないで

EDについて、悩み、不安に思うのは男性だけではありません。男性の皆さんはまずそのことを意識してください。
自分がED―勃起不全だと知ったら恥ずかしさや情けなさを感じない男性はいないでしょう。
特にパートナーに「もしかして、EDなんじゃないの?」なんて指摘されると、むきになって「違う」と否定してしまうという話もあります。
EDとわかるまで、改善方が見つかるまで、貴方の事について不安なのは貴方だけではないのです。奥さんや恋人、パートナーも不安になり貴方の事を心配しているのです。
それに、女性は貴方のものが起たないのは“自分のせいなのではないか”“自分に魅力がなくなったのではないか”“自分に魅力がないから浮気してしまったのではないか”と段々疑心暗鬼になり、貴方につらく当たるようになってしまうかもしれません。
この様な時は貴方自身にも余裕がなくなっている事でしょう。売り言葉に買い言葉で“お前には関係ない”“しばらく会わないようにしよう”等パートナーの事を避けたり、どうして自分の気持ちを理解してくれないのかと苦しむこともあるでしょう。
そこから、別れや離婚に至ってしまうなんてとても悲しい事です。
もしも、パートナーが自分の事を疑って来たり、アドバイスをしてきたのなら、その言葉を直に受け取るのではなく『心配してこんなことを言っているんだ』という考えを付け加えてから言葉を受け止めましょう。
そしてEDかもしれないという状態でも構いませんので一度ED専用の治療クリニックを受診してみるとよいかもしれません。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

July 2017
M T W T F S S
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31